南加賀広域圏事務組合の概要

ソフト事業

line

観光物産推進事業

観光物産推進事業

南加賀の観光と物産にかかわる統一キャッチコピー「ものづくり 湯けむり街道 南加賀」の普及浸透のため、各団体・事業所の理解協力を得て、広範かつ継続的な広報宣伝活動を実施するとともに、広域圏情報を内外に発信するものです。
また、南加賀広域圏を組織する地方公共団体(小松市・加賀市・能美市・川北町)において実施される地域振興事業に対して、事業のより一層の推進を支援しております。

加賀の国 ”九谷五彩・食と器” 開発プロジェクト事業
内容 STEP21重点プロジェクトの採択を受けた南加賀商工観光推進協議会が事務局となって、”九谷五彩・食と器”のハーモニーをテーマに、「器」と「新しい食」の開発や食イベントを開発することにより、交流人口の拡大や伝統工芸(九谷焼や山中漆器)の振興を図ります。
この事業に取り組む南加賀商工観光推進協議会に対して、事業の円滑な実施を支援しております。
いしかわ食のてんこもりフェスタ(平成24年2月4日開催 石川県産業展示館)/試作器とコンセプトイメージに合った食メニューを披露し、五彩ものがたりと南加賀の地場野菜のPRを行った。 五彩リゾット(試作品)/いしかわ食のてんこもりフェスタにて提供。