観光地・見どころ

神社・寺・歴史

那谷寺

小松市
img
所在地 小松市那谷町ユ122
TEL 0761-65-2111
営業時間 8:30~16:45
休日 無休
料金 大人500円・小人300円
駐車場 240台
ホームページ http://www.natadera.com/

芭蕉が「石山の石より白し秋の風」と詠んだ真言宗の名刹。紅葉はもちろん、新緑の季節もことのほか美しく、自然の岩山、奇岩遊仙境を背に建つ塔堂とみごとなコントラストを見せる。

line

安宅の関

小松市
img
所在地 小松市安宅町タ140-4
TEL 0761-21-6734(安宅観光協会)
営業時間 見学自由(勧進帳ものがたり館、安宅ビューテラスは9:00〜17:00)
休日 勧進帳ものがたり館 : 毎週水曜・年末年始休
安宅ビューテラス : 毎週水曜・年末休
料金 無料(勧進帳ものがたり館大人300円)
駐車場 50台
ホームページ http://ataka-no-seki.or.jp/

約800年前、源義経一行がこの関を通過。その物語は歌舞伎十八番『勧進帳』として今に伝えられる。勧進帳ものがたり館、安宅ビューテラスが併設されている。

line

山の下寺院群

加賀市
img
所在地 加賀市大聖寺
営業時間 各寺社の詳細、拝観料等については要問い合わせ
休日
料金
駐車場 20台
ホームページ http://www.tabimati.net/

藩政時代に越前との国境防護のため、8つの寺社を町の南端に集めた。藩主菩提寺の実性院(萩の寺)、芭蕉ゆかりの全昌寺など、こんもりとした山の緑を背景に点在する山寺を巡りながら歴史散策を楽しむことができる。

line

国指定史跡 秋常山古墳群

能美市
img
所在地 能美市秋常町
TEL 0761-58-6103(能美市立歴史民俗資料館)
営業時間 9:00~17:00
休日 なし(冬期間12月~2月封鎖)
料金 無料
駐車場 17台
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp

約1600年前に造られた「古墳」と呼ばれる巨大なお墓が残されている。1号墳は「前方後円墳」と呼ばれる形の古墳で、全長約140mを測る北陸最大級の大きさ。史跡公園として墳丘や埋葬施設が復元整備されており、四季折々の花も楽しむことができる。

line

和田山・末寺山史跡公園

能美市
img
所在地 能美市寺井町ヨ47
TEL 0761-55-8513(能美市教育委員会)
営業時間 見学自由
休日
料金
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp

4世紀から7世紀にかけ能美地方一円を支配した豪族の墓。前方後円墳、円墳など約40基が点在。近くには日本海側有数の前方後円墳である秋常山古墳群もあり、中部地方の古墳の宝庫となっている。

line

集福寺

能美市
img
所在地 能美市辰口町ヌ35-1
TEL 0761-52-8050(博物館)
営業時間 6:00~8:00
休日 無休
料金 無料
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp

辰口温泉のお薬師として親しまれている。火除け、無病息災、長寿延命、ぼけ封じの白寿観世音菩薩は北陸三十三観音札所のひとつであり、多くの参拝者が訪れる。北陸随一の大地蔵菩薩座像を祀る。

line

吉光の一里塚

能美市
img
所在地 能美市吉光町地内
TEL 0761-55-8513(能美市教育委員会)
営業時間 見学自由
休日
料金
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp

石川県内に残る唯一の一里塚。慶長9年に徳川秀忠が東海、東山、北陸の3街道に一里塚を築いた時のもの。シンボルの榎がどっしりとした風格を添え、当時の北陸街道の面影を今に伝えている。

line

根上隕石落下記念碑

能美市
img
所在地 能美市大成町ホ4の1
TEL 0761-55-8560(根上学習センター )
営業時間 見学自由
休日
料金
駐車場 根上学習センターへお越し下さい。ご案内いたします。
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp/syogai/neagari_gakusyu_center.html

平成7年、能美市大成町の民家の駐車場にとまっていた乗用車に隕石が落下衝突。国際隕石学会の命名法に従って「根上隕石NEAGARI METEORITE」と命名、登録。その場所に記念碑が建っている。

line

全国高等学校野球選手権大会歌碑

能美市
img
所在地 能美市福島町ろ56
TEL 0761-55-8514(能美市スポーツ課)
営業時間 見学自由
休日
料金
ホームページ http://www.city.nomi.ishikawa.jp

全国高等学校野球大会(甲子園)の大会歌『栄冠は君に輝く』は、能美市出身の故加賀大介氏の作詞によるもの。昭和23年朝日新聞が一般公募し、5252編の応募作のなかでみごと1位に輝いた。

line

芭蕉の渡し・明治天皇御休憩所

川北町
img
所在地 能美郡川北町橘(梠場)
TEL 076-277-1111(川北町教育委員会)
営業時間 見学自由
休日
料金
駐車場 3台
ホームページ http://www.town.kawakita.ishikawa.jp/

奥の細道で芭蕉が詠んだ句を刻んだ碑とともに、明治天皇が行幸された際の休憩所跡を、公園として整備した。

line

草深甚四郎碑

川北町
img
所在地 能美郡川北町土室(草深)
TEL 076-277-1111(川北町教育委員会)
営業時間 見学自由
休日
料金
駐車場 3台
ホームページ http://www.town.kawakita.ishikawa.jp/

草深甚四郎は戦国時代に活躍した川北町出身の伝説の剣聖で、深甚流の始祖。天下随一の剣豪・塚原卜伝に槍で勝ったといわれている。毎年11月には甚四郎の慰霊剣道大会を開催。