"南加賀の台所"南加賀公設地方卸売市場ホームページへ
みなみかがこうせつおろしうりいちば ふぉー きっずぺーじ


みなみかがちいきのしょくざいマップ

おもな食ざいのせつめい
品名 せつめい 主な産地
トマト
石川県のしせつ野菜でもっとも多くさいばいされています。5〜6月に出回るものは、コクがあってのうこうな味。7〜9月はさん味があってさわやかな味。10〜11月のものは、あま味が強くフルーツトマトにちかい味となります。また、奥能登地区ではミニトマトがさいばいされています。 小松市、白山市、金沢市、奥能登ほか
ブロッコリー
加賀と珠洲が主な産地です。関西地方へも出荷され高いひょうかを受けています。暑い時期は氷づけでゆそうしています。せんどが落ちやすいので、県内産地では発泡スチロールの容器に入れて、品温を下げたじょうたいで出荷します。 加賀市、珠洲市、白山市
しいたけ
さいばい方法には、「原木さいばい」と「きんしょうさいばい」があります。原木ものは「うまみ、かおり」が強く味が良いです。きんしょうものは味もかおりもマイルドでいろいろな料理によくあいます。 加賀市、白山市など
かぼちゃ
かんじゅくする前に皮がまだピカピカの若いかじつをしゅかくします。 加賀市、能美市、奥能登地域
にんじん
8月のお盆ごろにタネまきし、11〜12月にしゅうかくします。にんじんは皮の近くにえいようぶんが多くふくまれていますので、皮をあつくむかずにりようしましょう。 小松市、加賀市、
イチゴ
県外のものとくらべると、ややさん味があり、しょっかんがやわらかいです。日持ちしないので、朝しゅうかくしたものを直売所などではん売される事が多いようです。 小松市
ぶどう
砂丘地で多くさいばいされています。砂丘地は地温が上がりやすく、水はけもよいことから、大つぶでさん味が少なく、ジューシーなぶどうができます。 加賀市、小松市
なし
石川県を代表するくだものです。なしは大玉でかたちがよく、はりがあってずっしり重いものがおいしく、とくに加賀なしは温だんで雨のりょうも多いかんきょうで、おいしく育ちます。 加賀市、白山市
ズワイガニ
毎年11月6日のかいきんと同時にお店で売られます。ズワイガニ(オス)とコウバコガニ(メス)は石川県の冬の代表する食べ物です。水しん200〜400mに生そくし、底びきあみでとられます。
イカ
スルメイカは、石川県では多くとれます。ほかにもアカイカやヤリイカ、アオリイカ、コウイカなど多くのしゅるいがとれます。


もどる

石川県小松市本江町ホ1番地 TEL.0761-24-6611