南加賀急病センターは、休日・夜間に急な病気で困った人の医療施設です。(小松市、加賀市、能美市、川北町)

急病センターについて

診療科目と施設について

小児科と内科です。夜間の急な発熱や病気の方で、入院が必要かどうかを診療し、必要な処置を行います。 休日・夜間・急病で困った人が安心して診療できる初期医療の施設です。(外来のみで入院設備はありません)

【小児科受診の目安】
休日や夜間、急にお子さんが「発熱」「けいれん」「ぜいぜいする」などの症状が出た時。
(注)外傷、外科系疾患には、対応いたしておりません。

  • 急病センターは、あくまでも初期の急病処置なので、翌日からは「かかりつけ医」または「近くの医療機関」を受診してください。
  • 急病センターでは、精密検査、健康診断、予防接種などはできません。
  • 昼間は忙しいからという理由で受診されるのはご遠慮願います。
  • 予約制ではありません。窓口での受付順で診察させていただきます。ただし、緊急を要する場合は受付順が前後する場合があります。
診療科目 【小児科】【内科】
主な施設 小児科診察室、内科診察室、処置室
主な機材 X線撮影装置、心電計、超音波診断装置、自動血球計数装置

担当診察医について

小松市医師会、小松市民病院の小児科、内科の医師、能美市の小児科、内科の医師、加賀市の小児科の医師や、金沢大学附属病院(小児科・内科)、金沢医科大学病院(小児科)の医師が交代で診察を受け持ちます。


お薬について

院外処方せん調剤となります。お近くの薬局が休みのときは、急病センター近くの薬局をご利用ください。365日対応します。薬の処方は原則1日分です。
※薬の処方は医師の判断によりますので、処方されない場合もあります。


所在地と連絡先

小松市向本折町ホ60番地 小松市民病院南館1階

電話番号:0761-23-0099
FAX:0761-23-0014


基本方針

  1. 地域住民が安心して暮らせるよう、休日・夜間の初期救急医療の中心的な役割を担います。
  2. かかりつけ医との連携、入院が必要な場合の二次救急医療への敏速な対応など、地域医療機関との連携を密にして安心して受診できる医療体制を整えます。
  3. 患者様の人格と権利を尊重し、患者様中心の医療の提供に努めます。
  4. 職員は、自己研鑽に努め、人間性のある医療を行います。


南加賀急病センター

石川県小松市向本折町ホ60番地
小松市民病院南館1階

【お問い合わせ】
TEL:0761-23-0099
FAX:0761-23-0014

Copyright(c)南加賀急病センター. All Right Reserved